ファスティングと頭痛の関係

ファスティングと頭痛の関係について詳しく教えます

ファスティングをしている最中に頭痛がしてくる場合がよくあります。
多くの場合、血液中の糖分が下がることによって生じるといわれています。
頭痛だけでなく吐き気やふらつきなどの症状も起こる場合があります。
そのため酵素ドリンクを薄めて少量飲む、
もしくはおかゆを薄味にして作って少しずつゆっくり食べる、
などの対応で改善されることが多いようです。

 

 

 

 

寒い時期にファスティングを行うと、
頭部の血流が冷えにより急に変化して頭痛が生じやすくなります。
ファスティングをする際には頭部はもちろん体全体を冷やさないように配慮する必要があります。
これは外部からだけではありません。

 

 

 

摂取するものは酵素ドリンクなど水分がどうしても多くなりがちですから、
体の中から冷えてしまいます。
そのためできればお湯割りなど温めて飲むようにしたいものです。
さらには適度な運動を心掛けて体温の低下を防ぐことも大切です。

 

 

 

女性の方は、ホルモンバランスの乱れによる頭痛が生じるケースも多いようです。
生理前や生理中はそもそもダイエットには不向きとされており、
頭痛だけでなく精神的にも不安定になることから、ファスティングは控えるべきでしょう。
生理後約2週間がファスティングを開始するのに最適とされています。
また更年期による頭痛も起こりやすいといわれています。

 

 

 

 

その他にも様々な原因がありますが、
重要なことは無理なファスティングはしない、という点です。
行っている最中に頭痛が生じた場合は、中止するという選択肢もあるのです。
体を壊してしまっては、ダイエットに成功しても元も子もありません。