食べる順番変えたら本当に痩せますか?

食べる順番を変えただけでダイエット成功しますか?

食べる順番ダイエットとは、血糖値が上がりにくい方法で食事をとり、
ヤセにつなげていくという方法です。
食事の時、どのような順番で食べていますか? 
「好きなものから順に!」とか、「好きなものはあとに残して、
まず苦手なものを片づける!」などのポリシーがあるかもしれません。
しかし、体重を減らすことを考えたら、好き、嫌いではなく、
血糖値が上がりにくい順番で食べていく方法が大切となります。 

 

 

 

食べる順番ダイエットとは、まず野菜から食べていきます。
それから肉や魚を食べる。
主食であるご飯やパン、スパゲッティなどは、最後に食べます。
この順番で食べると、血糖値が上がりにくくなります。
反対に、主食から食べると、血糖値が急激に上昇してしまいます。
インスリンの分泌が活発化し、脂肪を体内にため込みやすくなります。
これが太る元になります。

 

 

 

体型をスリムにするには、まず血糖値の上昇がゆるやかな
、野菜料理を数口、食べるようにします。
それから肉や魚を食べる。最後にご飯。この順番で行きましょう。 

 

 

 

食べる順番ダイエットとは、シンプルな方法ですが、
続けていくことで、確実にヤセていきます。
1ヶ月で2キロはヤセられるという報告があります。
食べる順番を決めるだけなので、つらい思いをすることはありません。
だから、続けやすいです。

 

 

続けていくことで、知らないうちに、
自然に体重が減っていく、というのが良いですね。
料理を低カロリーなものにすると、より効果が高まります。

 

>>>簡単・産後酵素ダイエットTOPページはコチラ