酵素って何?

もう一度 酵素についてのお勉強

酵素とは、食べ物の消化をしたり、
皮膚の新陳代謝を行なったり、
血液を循環背たりするためのものです。
酵素とは、人間の体のあらゆるはたらきにかかわります。
不足すると、すぐに体調に変化が現れます。

 

 

やる気がでないとか、消化不良になったり
、肌トラブルが出てしまったりします。
こういうサインが出たら、
酵素不足にあると思って良いでしょう。
健康的で若々しい体を保つためにも、
しっかり摂っておきたい成分です。 

 

 

普段の食事で栄養を摂取しますが、
摂った栄養は、それだけではきちんと働くことができません。
栄養素があって、さらに酵素が働いて、
初めてエネルギーにへんかするのです。
ガスコンロを思い浮かべるとわかりやすいです。
食事からとる栄養がガスです。
酵素がマッチの火です。

 

 

ガスコンロとマッチの火、両方が出ていることで、
初めて人間の生命活動に火がともされるというわけです。
そして、栄養がエネルギーとなり、体の中ではたらきます。 

 

 

 

なくなってしまえば、
栄養はエネルギーに変われなくなります。
生命活動を支えているものであり、
重要な中継点なのです。 

 

これらには、大きく分けて、消化の役割を果たすものと、
代謝の役割をはたすものの2種類があります。
体が吸収しやすいように、消化するはたらきをします。
たとえば、ご飯などに含まれるでんぷんを分解するのには、
アミラーゼという酵素がはたらいています。
代謝のはたらきとしては、栄養素がエネルギーになった後、
体の中で働かせるためのこととなります。

 

>>産後太り痩せないと悩んでいるならのTOPページに戻る