産後 ダイエット 食事制限

産後ダイエットにチャレンジする上での食事制限 注意点

産後ダイエット方法 食事を考えるなら、母乳に必要な栄養素を可不足なくとるようにしましょう。
太るだけの栄養素はムダなので、省きます。
産後ダイエット方法では激しい食事制限を行うことができません。
一般的に、やせたいなら、
とにかく食べないことで、ある程度結果は見えてきます。

 

 

 

しかし、お母さんの場合、
母乳をあげないといけないので、そんなことはできません。
赤ちゃんの栄養不足になってしまっては、困るのです。
ここが気をつけないといけないところです。 

 

 

 

6大栄養素である炭水化物、糖質、
たんぱく質、ミネラル、ビタミン、食物繊維。
このうち、カットすべきは糖質です。
糖質は、母乳で与える時も、カロリー過多の原因となるものです。

 

 

 

 

糖質をあげすぎてしまうと、赤ちゃんの肥満につながってしまいます。
だから、ここはある程度、省いて良いでしょう。
間食に甘いものを食べているのなら、これをやめてみる。
煮物をつくるときは、砂糖を使わない。

 

 

 

これだけで、摂取カロリーをかなりカットして、
やせ効果を出すことができます。
糖質は、やせるためにも、母乳育児のためにも、
不要なものなのです。
糖質がなければ、効率的にカロリーが摂取できないというのが、
人間の体のつくりです。
だから、糖質をカットすることで、
好きなものを食べても太りにくい、という効果も得られるんですね! 

 

 

 

 

酵素ドリンクなど、
栄養価の高い健康食品と置き換える方法もおすすめです。
やせたいけれど、授乳をしているので、
栄養はしっかりとりたい、というときに便利です。

 

 

>>産後酵素ダイエットのTOPページへ戻る